コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塚本善隆 つかもと ぜんりゅう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

塚本善隆 つかもと-ぜんりゅう

1898-1980 大正-昭和時代の仏教史学者,僧。
明治31年2月8日生まれ。浄土宗。京都嵯峨(さが)の清凉寺住職。中国の北魏,隋,唐の仏教史を研究。京大人文科学研究所長,京都国立博物館長,仏教大教授などをつとめた。日中友好仏教協会会長。学士院会員。昭和55年1月30日死去。81歳。愛知県出身。京都帝大卒。字(あざな)は凡愚。号は西蓮社安誉。著作に「日支仏教交渉史研究」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

つかもとぜんりゅう【塚本善隆】

1898‐1980(明治31‐昭和55)
中国仏教史家。愛知県の出身。京都大学教授,京都国立博物館長,学士院会員を歴任。従来の仏教学者に認められた自己の宗旨の立場からする護教的な一面性を乗り越えて,中国仏教史というまったく新しい研究分野を独自に開拓し,学問的な体系を組み立てた。その研究は,北魏・隋・唐の仏教史を中心として日中仏教交渉史まで幅が広く,《唐中期の浄土教》,《日支仏教交渉史研究》等著書も多い。【勝村 哲也】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

塚本善隆の関連キーワードシャーンティラクシタ塚本 善隆昭和時代古源邵元石山寺陳那

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android