コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塩化エチレン エンカエチレン

デジタル大辞泉の解説

えんか‐エチレン〔エンクワ‐〕【塩化エチレン】

エチレン塩素を付加して得られる、無色で芳香のある油状の液体。塩化ビニルの原料、溶剤などに使用。化学式ClCH2CH2Cl

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

えんかエチレン【塩化エチレン】

エチレンに塩素を付加して合成した、無色で芳香のある油状液体。化学式 CH2Cl・CH2Cl 溶媒として用いるほか、塩化ビニル合成の原料となる。二塩化エチレン。 1 、 2 -ジクロロエタン。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

塩化エチレン
えんかえちれん

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

塩化エチレンの関連キーワードデービス(Raymond Davis Jr.)テトラクロロエチレンニュートリノ天文学トリクロロエチレンエチレンジアミンアンチノック剤東洋毛様線虫横川吸虫症塩化水素デービス駆虫薬

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

塩化エチレンの関連情報