コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塵芥虫/歩行虫 ゴミムシ

デジタル大辞泉の解説

ごみ‐むし【塵芥虫/歩虫】

ゴミムシ科の昆虫。体長1.2センチくらい。黒色で、頭頂部に一対の赤い点紋がある。地表にすむ。
甲虫目ゴミムシ科の昆虫総称。体は長楕円形、黒色光沢がある。脚は長く、活発に歩行する。幼虫・成虫ともに肉食性ごみの中、石の下、樹皮下などにすむ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

塵芥虫/歩行虫の関連キーワード地表一対

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android