コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

増田美恵女 ますだ みえじょ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

増田美恵女 ますだ-みえじょ

1912-1960 昭和時代後期の俳人。
大正元年生まれ。満州(中国東北部)で助産婦,看護婦としてはたらく。開拓団の青年と結婚,敗戦で3児と帰国。のち増田平四郎と再婚。昭和29年田島一宿の俳誌高唱」にくわわり,その発行につくした。昭和35年11月18日死去。48歳。埼玉県出身。旧姓飯塚。本名はいね。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

増田美恵女の関連キーワード俳人

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android