売手市場・買手市場(読み)うりてしじょう・かいてしじょう(英語表記)seller's market and buyer's market

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

売手市場・買手市場
うりてしじょう・かいてしじょう
seller's market and buyer's market

売手の意思に支配される市場を売手市場,逆に買手の立場が有利な状況にある場合を買手市場という。市場においては商品を売手が供給し,それに需要を満たすべく買手が対応するわけであるが,商品が不足あるいは需要が多いなどの理由で,買手が自分の望みどおりに価格や数量などを指定できない状態にあるならば典型的な売手市場といえる。逆に商品が過剰ぎみあるいは需要が少いなどによって,買手が比較的容易に商品の選択や値引き要請などを行いやすい状態が買手市場である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android