コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

売電事業 ばいでんじぎょう

百科事典マイペディアの解説

売電事業【ばいでんじぎょう】

事業者が自ら発電した電力電力会社に卸売りする事業。1995年の改正電気事業法によって卸発電市場が自由化され,新規参入が容易になった。出力200万kWを超える発電設備を持つものは卸電気事業者として規制を受けるが,その他のIPP独立発電事業者)などは卸供給事業者となり,事業許可なども原則として撤廃された。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

売電事業の関連キーワード日本風力開発

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

売電事業の関連情報