夏川 嘉久次(読み)ナツカワ カクジ

20世紀日本人名事典の解説

夏川 嘉久次
ナツカワ カクジ

昭和期の実業家 近江絹糸紡績社長・会長。



生年
明治31(1898)年8月18日

没年
昭和34(1959)年4月8日

出生地
滋賀県彦根市

学歴〔年〕
彦根中学校中退

経歴
大正7年、中学を中退して父熊次郎が創立した近江絹綿に入社し、昭和5年に専務、12年には社長に就任。戦後の26年当時の繊維大不況に際しては、紡績機を半値で買うなどの逆手戦法の積極経営で、会社を10大紡の中位にまで押し上げる。しかし、前近代的な労務管理から29年には人権闘争を主張する近江絹糸争議が発生、「結婚の自由を認めよ」「信書開封の中止」など賃上げ以前の22項もの組合側要求が国際的にも注目されたのに対し、会社側はロックアウトで対抗。会社は労働基準法違反で強制捜査を受け、争議は3度目の中労委あっせんで106日ぶりに組合側の勝利に終わった。このためもあって翌30年には社長から会長に退き、2年後に退任する。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

夏川 嘉久次 (なつかわ かくじ)

生年月日:1898年8月18日
昭和時代の実業家。近江絹糸紡績社長
1959年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

高橋留美子

[1957~ ]漫画家。新潟の生まれ。少年及び青年向けの漫画を描く女流の第一人者。コメディータッチのSFやスラップスティック、現代の若者の恋愛など多様なジャンルを描き、絶大な人気を得る。代表作「うる星...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android