外洋水(読み)がいようすい(英語表記)offshore waters

海の事典の解説

外洋水

沿岸水に対比して用いられる言葉で、河川水・陸水あるいは浅海での潮汐混合の影響を受けていない海水をさすわけであるが、明確に定義されているわけではな い。陸棚斜面から沖、あるいは黒潮の流れるわが国の南岸では黒潮域およびその沖合いの水を指すことも多い。内域の沿岸近くの水を、外洋から流入した水と 区別して用いることもある。 (永田

出典 (財)日本水路協会 海洋情報研究センター海の事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

がいよう‐すい グヮイヤウ‥【外洋水】

〘名〙 沿岸の河川の水などが混合することのない、沖合い遠くの海洋水。⇔沿岸水

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

はやぶさ2

JAXA(ジャクサ)(宇宙航空研究開発機構)による小惑星探査機、および探査計画の名称。平成17年(2005)に小惑星イトカワに到達しサンプル採取に成功したはやぶさの同型機により、地球近傍小惑星のアポロ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android