コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沿岸水 えんがんすい coastal water

3件 の用語解説(沿岸水の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

沿岸水
えんがんすい
coastal water

沿岸近くの海水の総称。河水などが混って塩分が低く,透明度が小さく,プランクトンや魚介など生物が多いが,季節的変化も大きい。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

えんがん‐すい【沿岸水】

海の沿岸域に存在する水。一般に河川・湖・地下水など陸水の影響を受けている。→外洋水

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

海の事典の解説

沿岸水

外洋水に対比して用いられる言葉で、厳密な定義はなく、場合によって異なる。内湾の現象を論じるときは、河川水・陸水の影響を受けた沿岸に極近い部分の水 を、湾外からの外洋水と区別することがある。また、例えば東シナ海では、広い大陸棚上の水全体を、陸棚縁を流れる黒潮域およびその沖合いの水(外洋水)と 対比して、沿岸水と呼ぶことがある。 (永田)

出典|(財)日本水路協会 海洋情報研究センター
Copyright(C) Marine Information Research Center, Japan Hydrographic Association. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

沿岸水の関連キーワード自然言語明るさ外洋水感作通り言葉用語和風マインドシェア島言葉機械的消化

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

沿岸水の関連情報