コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沿岸水 えんがんすいcoastal water

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

沿岸水
えんがんすい
coastal water

沿岸近くの海水総称河水などが混って塩分が低く,透明度が小さく,プランクトン魚介など生物が多いが,季節的変化も大きい。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

えんがん‐すい【沿岸水】

海の沿岸域に存在する水。一般に河川・湖・地下水など陸水の影響を受けている。→外洋水

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

海の事典の解説

沿岸水

外洋水に対比して用いられる言葉で、厳密な定義はなく、場合によって異なる。内湾の現象を論じるときは、河川水・陸水の影響を受けた沿岸に極近い部分の水 を、湾外からの外洋水と区別することがある。また、例えば東シナ海では、広い大陸棚上の水全体を、陸棚縁を流れる黒潮域およびその沖合いの水(外洋水)と 対比して、沿岸水と呼ぶことがある。 (永田

出典 (財)日本水路協会 海洋情報研究センター海の事典について 情報

沿岸水の関連キーワード北海(North Sea)カラフトマス(樺太鱒)ウェストパームビーチ魚種別漁獲量総量規制ベニザケ(紅鮭)マングイシラク州大西洋沿岸水路水産業協同組合エンガンヤムシヤガラ(矢柄)ウルメイワシニューバーンサイヅチボヤリアウ諸島州ストダート湯本 義憲フロリダ湾ドロワムシセレベス海ヨツメウオ

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android