コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

多政資 おおの まさすけ

1件 の用語解説(多政資の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

多政資 おおの-まさすけ

1004-1077 平安時代中期の雅楽家。
寛弘(かんこう)元年生まれ。多政方の長男。父のあとをつぎ,永承5年四条宮で秘曲「胡飲酒(こんじゅ)」を舞い,のち右近衛将監(うこんえのしょうげん)となる。堀河天皇の神楽歌(かぐらうた)師範をつとめる。延久元年に鼓で「鴨の胸反(むなそり)」を披露して賞賛された。33年間一者(いちのもの)をつとめる。承保(じょうほう)4年10月16日死去。74歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

多政資の関連キーワード藤原綏子西夏澶淵の盟寛弘イスラエル王国源隆国源隆国源隆国源隆国源師房

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone