コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大久保忠員 おおくぼ ただかず

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大久保忠員 おおくぼ-ただかず

1510-1583* 戦国-織豊時代の武将。
永正(えいしょう)7年生まれ。大久保忠茂の子。大久保彦左衛門の父。松平広忠,徳川家康の家臣。兄忠俊らとともに広忠の岡崎帰城実現のため尽力する。永禄(えいろく)6年の三河(愛知県)一向一揆(いっき)では一族とともに上和田砦(とりで)をまもり,家康をささえた。天正(てんしょう)10年12月13日死去。73歳。通称は甚四郎,平右衛門。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大久保忠員の関連キーワード大久保忠為大久保忠佐大久保忠世阿部忠政永正

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android