コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大久保忠良 おおくぼ ただよし

1件 の用語解説(大久保忠良の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大久保忠良 おおくぼ-ただよし

1857-1877 明治時代の大名,軍人。
安政4年5月5日生まれ。相模(さがみ)(神奈川県)荻野山中(おぎのやまなか)藩主大久保教義(のりよし)の長男。永蟄居(えいちっきょ)を命じられた大久保忠礼(ただのり)の養子となり,明治元年相模小田原藩主大久保家第2次10代をつぐ。8年隠居。陸軍にはいり西南戦争に従軍,明治10年3月29日戦死。21歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大久保忠良の関連キーワード日本科学史接触変成作用輝岩歌沢寅右衛門歌沢笹丸うた沢哥沢芝金片岡仁左衛門長崎(市)プラン問題

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone