大名挵蝶(読み)ダイミョウセセリ

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

大名挵蝶 (ダイミョウセセリ)

学名:Dai‐mio tethys
動物。セセリチョウ科のチョウ

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

だいみょう‐せせり ダイミャウ‥【大名挵蝶】

〘名〙 セセリチョウ科のチョウ。はねの開張三・五センチメートル内外。表は黒色で、前ばねに二列の白斑があり、関西以西に産するものは後ばねにも白斑がある。成虫は五~九月にイボタ、オカトラノオなどの花に飛来し、動物の死体、獣糞にもくる。幼虫はヤマノイモ科植物を食べる。日本では北海道南部以南、国外では、シベリア、朝鮮、中国などに分布。〔日本昆虫学(1898)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android