コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大塚惟精 おおつか いせい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大塚惟精 おおつか-いせい

1884-1945 大正-昭和時代前期の官僚。
明治17年12月11日生まれ。内務省にはいり,栃木,福岡,石川の県知事をつとめ,昭和4年警保局長。6年貴族院議員。17年陸軍司政長官。20年広島県知事,中国地方総監となったが,8月6日原爆で死去。62歳。熊本県出身。東京帝大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大塚惟精の関連キーワード大正

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android