大学章句(読み)だいがくしょうく(英語表記)Da-xue zhang-ju

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「大学章句」の解説

大学章句
だいがくしょうく
Da-xue zhang-ju

中国,南宋の儒者朱子著。淳煕 16 (1189) 年成立。もと『大学』は『礼記』の第 42にあったのを,『中庸』とともに抽出して,経伝を分け,欠略を補い,自己の見解を付して章句を作り,『論語』『孟子』『中』とともに,初めて四書として独立させた。四書のうち『大学』を,まず最初に読むべきものとして位置づけた。日本においては薩摩桂庵玄樹門人が,文明 13 (1481) 年刊行 (→薩南学派 ) 。『漢文大系』などに所収。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

物言う株主

上場企業の経営に自らの考えを表明して積極的に関わる株主。株主総会で独自の議案を提出したり、役員などを送り込んだりして経営改革を迫ることもある。アクティビスト。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android