コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大寺安純 おおでら やすずみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大寺安純 おおでら-やすずみ

1846-1895 明治時代の軍人。
弘化(こうか)3年2月12日生まれ。もと薩摩(さつま)鹿児島藩士。藩校造士館教官。戊辰(ぼしん)戦争に参加。明治4年西郷隆盛とともに上京したが,西南戦争では政府軍として従軍。日清(にっしん)戦争では第一師団参謀長,歩兵第十一旅団長をつとめる。陸軍少将。明治28年2月9日威海衛で戦傷死した。50歳。幼名は弥七。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大寺安純の関連キーワード沖原 光孚明治時代弘化

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android