コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大島昌宏 おおしま まさひろ

1件 の用語解説(大島昌宏の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大島昌宏 おおしま-まさひろ

1934-1999 昭和後期-平成時代の小説家。
昭和9年7月27日生まれ。広告会社テレビCMの制作にたずさわり,かたわら小説をかく。平成4年「九頭竜川」で新田次郎文学賞,7年「罪なくして斬らる―小栗上野介」で中山義秀文学賞。平成11年12月14日死去。65歳。福井県出身。日大卒。本名は藤野昌宏。作品はほかに「幕末写真師―下岡蓮杖」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

大島昌宏の関連キーワード飛鳥井雅道阿部岩夫石原研而奥田継夫北沢恒彦鈴木幹也ダニー飯田辻隆水野正好関正人

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone