コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大島石 おおしまいし

3件 の用語解説(大島石の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大島石
おおしまいし

愛媛県今治市北部,瀬戸内海に浮かぶ芸予諸島大島で産出される花崗岩の一種。建築,土木用石材として四国,中国,九州地方で用いられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

大島石

愛媛県今治市北部、芸予諸島に属する大島で産する花崗岩の石材。墓石などに用いられる。地域団体商標

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

おおしまいし【大島石】

愛媛県今治市の北,来島(くるしま)海峡を隔てた愛媛県越智郡大島に産する花コウ岩の石材名。比較的細粒で長石が淡青色を帯びているので,やや青っぽく見える。土木建築用にも使われるが,特に墓石材として名高く,関西では庵治(あじ)石に次ぐ高級材として扱われている。【矢橋 謙一郎】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の大島石の言及

【大島】より

…かつては能島(のしま)とよばれ,室町時代には村上水軍の根拠地となった。東の宮窪町はかんきつ類の栽培や漁業が盛んで,北部の余所国(よそくに)を中心に良質の大島石(花コウ岩)の産出,海運や杜氏(とうじ)としての出稼ぎで知られる。西の吉海町はかんきつ類のほか,米,野菜栽培,漁業,造船がみられ,南西部にある下田水(しただみ)は今治市への玄関港である。…

※「大島石」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大島石の関連キーワード愛媛県今治市旭町愛媛県今治市馬島愛媛県今治市延喜愛媛県今治市来島愛媛県今治市小泉愛媛県今治市小浦町愛媛県今治市桜井愛媛県今治市旦愛媛県今治市長沢愛媛県今治市山路

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大島石の関連情報