コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大悲 ダイヒ

デジタル大辞泉の解説

だい‐ひ【大悲】

仏語。衆生(しゅじょう)の苦しみを救う仏・菩薩(ぼさつ)の大きな慈悲。「大慈大悲
大悲菩薩」「大悲観音」の略。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

だいひ【大悲】

〘仏〙
衆生の苦しみを救おうとする仏・菩薩の広大な慈悲の心。
観世音菩薩の別名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の大悲の言及

【愛】より

…原義は〈うめき〉であるとも言われ,〈(他者の苦痛をわがこととして)苦しむこと・嘆き悲しむこと〉から,〈同情・あわれみ〉を意味するようになった。仏陀の〈悲〉はとくに,〈マハー・カルナーmahā‐karuṇā(大悲・大慈悲)〉と呼ばれ,〈自分が,だれかに,どれだけのことをしてやる〉という,3条件を意識しない,〈無縁の大悲(無条件の大きな愛)〉だとされている。なお,〈慈悲〉の原語は,上記の2語のどちらか一つ,双方,別の語と,一定していない。…

※「大悲」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大悲の関連キーワード愛知県名古屋市熱田区旗屋南無喝ら怛那とら夜耶千光寺(京都市)福岡県糸島市雷山嵐山(京都市)福島県南相馬市大悲心陀羅尼十一面観世音不空羂索観音胎蔵界曼荼羅西山(中国)寺山観音寺発起・発企観世音菩薩我如古弥栄諸説不同記無縁の慈悲千手陀羅尼野村 秋介悪人正機

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大悲の関連情報