大書(読み)タイショ

デジタル大辞泉の解説

[名](スル)文字などを大きく書くこと。また、文意を誇張して書くこと。「特筆大書する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

スル
文字を大きく書くこと。また、大げさな表現を用いて書くこと。 特筆-する

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 字などをことさらに目につくように大きく書くこと。また、おおげさに書き表わすこと。
※随筆・秉燭譚(1729)一「後伝写の時、本の字を大書して補任の字の上に加へ、遂に本補任とよめり」 〔曹端‐太極図説述解序〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ソフトロボティクス

ロボティクスの一分野。強度的・構造的に適度なやわらかさがあり、繊細な力加減で動作できるロボットに関する研究。→ソフトロボット...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大書の関連情報