コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

補任 ブニン

4件 の用語解説(補任の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ぶ‐にん【補任】

《「ふにん」とも》
官職に任命すること。また、位階を与えること。
「武蔵の守に―して執事職を司る」〈太平記・四〇〉
補任状」の略。

ほ‐にん【補任】

[名](スル)官に任じて職務に就かせること。ぶにん。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の補任の言及

【充行(宛行)】より

…なかでも荘園や所領での土地の給与の意味でしばしば使われたことから,その後の武家社会における主従関係の発展とともに,主人から従者に与えられる恩給の意味で用いられるようになった(御恩・奉公)。その恩給は武家社会では,はじめのうち所領については充行,所職については補任(ぶにん)と区別されていたが,やがてともに充行としてとらえられるようになった。そのため充行の際に作成される文書は,充文(あてぶみ),充行状のほかに,さらに補任状まで含められる。…

※「補任」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

補任の関連情報