大木雅夫(読み)おおき まさお

  • 大木雅夫 おおき-まさお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

1931- 昭和後期-平成時代の法学者。
昭和6年2月19日生まれ。41年立大教授,45年上智大教授。西洋との比較を通じて日本人の法意識,法文化を歴史的に検証し,日本の民衆の権利意識は脆弱(ぜいじゃく)とする通説を批判した。福島県出身。東大卒。著作に「日本人の法観念」「比較法講義」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

医食同源

病気を治療するのも日常の食事をするのも、ともに生命を養い健康を保つために欠くことができないもので、源は同じだという考え。[補説]古くから中国にある、体によい食材を日常的に食べて健康を保てば、特に薬など...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android