コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大村彦右衛門 おおむら ひこえもん

1件 の用語解説(大村彦右衛門の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大村彦右衛門 おおむら-ひこえもん

1565-1659 織豊-江戸時代前期の武士。
永禄(えいろく)8年生まれ。肥前大村藩(長崎県)家老。大村純忠(すみただ)ら4代の領主・藩主につかえる。慶長7年進言してキリシタンを弾圧。元和(げんな)5年2代藩主純頼(すみより)の急死に際し,跡目相続について幕府に訴願して主家断絶の危機をすくった。万治(まんじ)2年11月15日死去。95歳。名は純勝。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大村彦右衛門の関連キーワード足利義輝慶寿院オプリチニナ足利義輝浅井了意田村市都路イムディーナ鉛筆小野忠明ゲスナー

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone