コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大橋松平 おおはし まつへい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大橋松平 おおはし-まつへい

1893-1952 大正-昭和時代の歌人。
明治26年9月5日生まれ。前田夕暮,若山牧水,斎藤茂吉にまなぶ。昭和6年上京して改造社にはいり,「短歌研究」編集長などをつとめた。昭和27年4月28日死去。58歳。大分県出身。旧姓は岩崎。歌集に「門川(かどかわ)」「淡墨(うすずみ)」「夕雲」など。
【格言など】辻々に立ちてひらきし東京地図いたく破れぬ東京地図あはれ(「大橋松平全歌集」)

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大橋松平の関連キーワード大悟法利雄

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android