大橋須磨子(読み)おおはし すまこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大橋須磨子 おおはし-すまこ

1881-1949 明治時代の芸妓(げいぎ)。
明治14年4月20日生まれ。東京の料亭紅葉館の人気芸妓で,尾崎紅葉代表作金色夜叉」のお宮のモデルといわれる。貫一のモデルは巌谷小波(いわや-さざなみ)という。明治30年17歳で実業家大橋新太郎の後妻となった。昭和24年1月25日死去。69歳。埼玉県出身。通称はお須磨

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

メルカリ

スマートフォンで、フリーマーケットの利用ができるアプリ。2013年7月にサービスが開始され、15年11月には、2000万ダウンロードを突破した。運営会社は、株式会社メルカリ。Andoridと、iPho...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大橋須磨子の関連情報