コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大河内政綱 おおこうち まさつな

1件 の用語解説(大河内政綱の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大河内政綱 おおこうち-まさつな

1545-1627 戦国-江戸時代前期の武将。
天文(てんぶん)14年生まれ。大河内基高の長男。はじめ吉良義昭(よしあきら)につかえ,のち徳川家康にしたがう。三方原の戦いなどで戦功をたてた。晩年は和歌山藩主徳川頼宣(よりのぶ)にまねかれ,守役の任にあたった。寛永4年2月22日死去。83歳。三河(愛知県)出身。通称は善一郎,善兵衛。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大河内政綱の関連キーワードルートウィヒ後藤宗印内藤ジュリアヌイツ松下重綱鳥谷敬梅の日浅井長政板倉勝重ドレーク

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone