コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大田朝敷 おおた・ちょうふ

1件 の用語解説(大田朝敷の意味・用語解説を検索)

朝日日本歴史人物事典の解説

大田朝敷

没年:昭和13.11.25(1938)
生年:尚泰18.4.8(1865.5.2)
近代沖縄を代表するジャーナリスト。天南などの号を持つ。首里の門閥に生まれ,慶応義塾に学ぶ。帰郷後,沖縄初の新聞『琉球新報』の創刊(1893年9月10日)に加わり,同紙を舞台に論陣を張った。保守的な現実主義者で,ヤマト(日本)化で揺れ動く沖縄社会の進むべき道を示した。「クシャミの仕方まで,ヤマト流にすることだ」との発言は有名。県会議員,首里市長などを歴任。『沖縄県政五十年』の著書がある。<参考文献>『大田朝敷選集』全3巻

(高良倉吉)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大田朝敷の関連キーワード国際ジャーナリスト機構国際ジャーナリスト連盟ジャーナル軸受ビデオジャーナリストジャーナリスティックジャーナリストフォトジャーナリストJCJフォトジャーナリズム小林雄一

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone