コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

門閥 モンバツ

デジタル大辞泉の解説

もん‐ばつ【門閥】

《「」は功を門に掲げて示す札》
世間で認めている、家の格づけ。家柄。家格。門地。
家柄のよい家が、互いに血縁関係を結んでつくった閥。
門閥家(か)」の略。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

もんばつ【門閥】

家の格付け。家柄。門地。
家柄のよい家どうしが血縁関係を結んでつくった閥。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

門閥の関連キーワード沢村宗十郎(5世)愛国党[オランダ]ブレンウェーバー小幡友七郎グランベルトリップ家メディチスベッレレヘント結城寅寿宜湾朝保権門勢家血縁関係六朝門閥安史の乱伊達村良山内豊誉加賀騒動宮城彦助張九齢

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

門閥の関連情報