コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大相撲の番付

1件 の用語解説(大相撲の番付の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大相撲の番付

横綱、大関、関脇、小結、前頭がいる幕内(42人)を最高位に、十両(28人)、幕下(120人)、三段目(200人)、序二段(240人)、序ノ口(73人)=人数はいずれも10月30日現在=の順に6グループ分かれる。幕内と十両の力士を「関取」と呼ぶ。

(2006-11-14 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大相撲の番付の関連キーワード関脇前頭骨前頭前頭筋平幕役力士大阪の郷土力士小錦八十吉(初代)三役行司横綱大関

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大相撲の番付の関連情報