コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大草流 おおくさりゅう

2件 の用語解説(大草流の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

おおくさりゅう【大草流】

日本料理および包丁の流派の一。四条流の一分派で、室町時代に足利将軍家の料理頭を担当した大草三郎左衛門に始まる。江戸初期に後継者は絶えたが「大草家料理書」が伝わる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

おおくさりゅう【大草流】

日本料理の一流派。四条流の支流で、室町時代の足利将軍家包丁人、大草三郎佐衛門尉公次(おおくささぶろうさえもんのじょうきみつぐ)に始まる。公家の流儀であった四条流より分かれ、武家の流儀として起こされた。幕府の初物献上の儀式など、年中行事を受け持つ。江戸初期の『大草家料理書』などが伝わる。

出典|講談社
(C)Kodansha 2010.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大草流の関連キーワード卓袱料理生間流先付け三条流四条四条流庖丁道割下四條流

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大草流の関連情報