大藩(読み)タイハン

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 広い領土を持つ諸侯。わが国では石高の大きい藩をいう。
※邀翠館集‐叔(古事類苑・文学二二)「教授藩中諸士請業者、大藩或数人、雖小藩乎必択一人其職焉」 〔南史‐明僧紹子・山伝〕
② 明治元年(一八六八)、祿高で諸藩を三分したうちの四〇万石以上のもの。同三年改めて一五万石以上のものを称した。同四年の廃藩置県で廃止。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

懈怠

仏教用語。仏道修行に励まないこと。怠りなまけること。六大煩悩の一つあるいは二十随煩悩の一つとして数えられる。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android