大谷竹山(読み)おおたに ちくざん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大谷竹山 おおたに-ちくざん

1911-1997 昭和時代の社会運動家,講談師。
明治44年6月23日生まれ。昭和4年早稲田第一高等学院に入学したが,翌年の早大雄弁会解散反対闘争で退学となり,郷里の埼玉県で農民運動に参加。20年深谷町会議員。翌年共産党に入党し,講談,講演などで党の宣伝活動にあたる。39年神田山陽の門下になり,45年真打。41年党をはなれ,日中友好協会(正統)などで活躍した。平成9年4月2日死去。85歳。本名は竹雄。著作に「講談師中国をゆく」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android