大那(だいな)

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

だいな【大那】

栃木の日本酒。酒名は、大いなる那須の大地が育む豊穣さを日本酒で伝えたいという思いを込めて命名。純米大吟醸、大吟醸酒、純米吟醸酒、吟醸酒、純米酒、本醸造酒などがある。平成23、26年度全国新酒鑑評会で金賞受賞。原料米は五百万石など。仕込み水は那須山系の伏流水。蔵元の「菊の里酒造」は慶応2年(1866)創業。所在地は大田原市片府田。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android