コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大野広城 おおの ひろき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大野広城 おおの-ひろき

1788-1841 江戸時代後期の国学者。
天明8年生まれ。幕府法制・儀式・典礼などをあつかった「殿居嚢」「青標紙」が禁書となり,天保(てんぽう)12年丹波綾部(あやべ)(京都府)の九鬼家に幽閉されて同年9月11日死去。54歳。江戸出身。通称は権之丞。号は忍屋隠士,忍軒など。著作はほかに「泰平年表」「万世泰平鑑」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

大野広城

没年:天保12.9.11(1841.10.25)
生年寛政9(1797)
江戸中期の武士,国学者。通称を権之丞といい,忍軒,忍之屋などと号した。江戸の人。幕府小十人組の士で,幕府の儀式典礼や武家諸法度など禁制の事項を記した『青標紙』(前編1840年,後編41年刊),『殿居嚢』(前編1837年,後編39年刊)を,携帯に便利な小型の折本にして公刊し,許可なく幕府の内情を公表した科で筆禍を受け,九鬼式部少輔へお預けとなり,九鬼の領地丹波国綾部(京都府)に幽閉中没した。ほかに『東国風流』『柳営事略』『泰平年表』などの著がある。

(宇田敏彦)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

世界大百科事典内の大野広城の言及

【泰平年表】より

…5巻6冊。大野広城編。1841年(天保12)刊。…

※「大野広城」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大野広城の関連キーワード大野忍軒没年

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android