コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大間原発

2件 の用語解説(大間原発の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大間原発

津軽海峡に面する青森県・下北半島の北端で建設が進む。使用済み核燃料から取り出したプルトニウムウランを混ぜた燃料(MOX燃料)を100%使う世界初の「フルMOX原発」として2008年5月に着工。建設工事は東日本大震災で中断したが、12年10月に再開した。工事の進捗(しんちょく)率は37・6%。完成すれば出力は約138万キロワット

(2014-04-04 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

百科事典マイペディアの解説

大間原発【おおまげんぱつ】

電源開発J-POWER)が建設中の原子力発電所青森県下北郡大間町。1号機の改良型沸騰水型軽水炉を建設中で,2008年11月,運転開始予定が2012年3月から2014年11月に延期されたが,2013年3月には未定とされた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大間原発の関連情報