大隈綾子(読み)おおくま あやこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大隈綾子 おおくま-あやこ

1850-1923 明治-大正時代,大隈重信の妻。
嘉永(かえい)3年生まれ。旗本の娘で,明治2年20歳で結婚。50年余夫をたすけて,賢妻の誉れがたかかった。また佐賀の乱で死刑となった江藤新平の子新作をひきとって世話をし,世にだしたことでも知られる。大正12年4月28日死去。74歳。江戸出身。旧姓は三枝。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android