コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

誉れ ホマレ

デジタル大辞泉の解説

ほまれ【誉れ】

誇りとするに足る事柄。また、よいという評判を得ること。名誉。「秀才の誉れが高い」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほまれ【誉れ】

ほめられて世間的に光栄であること。評判のよいこと。名誉。 「郷土の-」 「名馬の-が高い」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

誉れの関連キーワード青は藍より出でて藍より青しディポイノスとスキュリスルディ ブレッシュ死に花を咲かせるグンドゥリッチ二階堂貞藤井上光兼松平治郷大隈綾子銚子の誉藤原定頼青山宗長小谷の方希世霊彦盧照鄰ジードコクヨほまれ譽國光能登誉

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

誉れの関連情報