コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大須演芸場

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大須演芸場

1965年に常設寄席として開場。コント55号、下積み時代のビートたけしさん、明石家さんまさんらも出演した。「日本一客の入らない寄席」と言われ、窮状を救おうと、3代目・古今亭志ん朝さんが独演会を開いたことでも知られる。2007年ごろから賃料滞納を繰り返し、13年4月に建物所有者が明け渡しの強制執行を申し立て、14年2月に閉場。15年9月22日、新たな運営体制で再開した。

(2016-09-29 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

デジタル大辞泉の解説

おおす‐えんげいじょう〔おほすエンゲイヂヤウ〕【大須演芸場】

名古屋市中区大須にある演芸場。昭和40年(1965)開場。落語漫才などを上演

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大須演芸場の関連キーワード横山ともや・みちや伊東 かおる寄席(よせ)鈴木 尚大東両

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大須演芸場の関連情報