コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大須賀さと子 おおすが さとこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大須賀さと子 おおすが-さとこ

1881-1913 明治-大正時代の社会運動家。
明治14年9月4日生まれ。幸徳秋水,堺利彦の金曜会講演会にくわわる。明治41年山川均(ひとし)と結婚。同年夫らとともに赤旗事件で検挙され重禁固1年,夫は懲役2年の刑をうける。エスペランチストとして知られた。大正2年5月27日死去。33歳。愛知県出身。日本女医学校卒。あだ名は円満女史。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大須賀さと子の関連キーワード牧野省三ブラジル文学マッキム・ミード&ホワイト光の科学史カフカセネット[各個指定]芸能部門アレクサンドルアレクサンドル体操競技

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android