コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天后 てんこうTian-hou

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

天后
てんこう
Tian-hou

中国,民間信仰神の一つ。天妃,天上聖母,さらには媽祖 (まそ) とも呼ばれる。伝説によると,10世紀なかば,福建生れの女性で,のち昇天し,海難救助などに霊異を現したため,朝廷から天妃,天后に封じられた。もと船乗りの信仰した水神であったが,次第に民間に広まり,中部,南部の沿海,台湾に広く分布し,さらに沖縄から日本本土へも伝来している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

天后の関連キーワードマーコン(馬公)市道教/道教の神々ティエンハウ廟桃李門に満つ十二天将西川 満則天武后古文化街チョロン天后宮小人国天后廟地母神天后節玄妙観阿媽祭娘娘廟泉州娘娘后土

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android