コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天敵昆虫

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

天敵昆虫

農業では害虫を食べるなどして発生を抑える昆虫を指す。昆虫ではないダニ類も一般に含まれる。ハウス栽培での利用が主で、90年代半ば以降、市販品が増え、現在17種ある。欧州で20年ごろハウス栽培で導入が進んだが、40年ごろから農薬の普及で一時衰退。60年代から農薬の残留や害虫の抵抗性の発達などが問題となり、欧米を中心に見直されるようになった。

(2009-10-12 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

世界大百科事典内の天敵昆虫の言及

【生物農薬】より

…農作物の病害虫をその天敵を利用して防除する方法を生物防除とよび,これを農薬として製剤化したものが生物農薬である。天敵昆虫を直接利用して害虫防除に成功した例として,イセリヤカイガラムシの天敵であるベダリヤテントウや,リンゴやナシの重要害虫であるクワコナカイガラムシの天敵クワコナカイガラヤドリバチなどの利用があげられるが,農薬のような形で利用されたものは必ずしも多くない。しかし昆虫の病原菌や病原ウイルスを利用したいわゆる微生物農薬はかなりの成功をおさめ,実用化されたものも少なくない。…

※「天敵昆虫」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

天敵昆虫の関連キーワードミカンキジラミ生物的防除昆虫農薬生物農薬病虫害半翅類

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

天敵昆虫の関連情報