コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天正通宝 てんしょうつうほう

1件 の用語解説(天正通宝の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

天正通宝
てんしょうつうほう

銭貨の一種。天正 15 (1587) 年豊臣秀吉が銀,銅でそれぞれ鋳造した。銀銭は径7分5厘強,銅銭は径8分。天正年間 (73~92) に鋳ったので天正通宝の名がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

天正通宝の関連キーワード朽網鎮則蓄銭叙位令富本銭銭相場銭貨・泉貨銭貨明刀日本茶の日大関清増千々石五郎左衛門

天正通宝の関連情報