コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天狗蝙蝠 テングコウモリ

大辞林 第三版の解説

てんぐこうもり【天狗蝙蝠】

ヒナコウモリ科の哺乳類。頭胴長6センチメートル、前腕長4センチメートルほど。左右の鼻孔が筒状に突出する。背面は灰褐色、腹面は淡い象牙色を帯びた白色で美しい。インド北東部から中国・ウスリーまで広く分布。日本では本州・九州の山地に多い。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

天狗蝙蝠 (テングコウモリ)

学名:Murina hilgendorfi
動物。ヒナコウモリ科のコウモリ

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

天狗蝙蝠の関連キーワード灰褐色腹面山地

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android