コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天理図書館 てんりとしょかん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

天理図書館
てんりとしょかん

1925年天理教会の総合図書館として天理図書館と命名され,26年天理外国語学校内に開館。現在は天理市杣之内町にある天理大学の構内に設置されている。東西交渉史料,キリシタン関係史料に富み,世界的に著名な図書館である。上記のほかに,伊藤仁斎の京都堀川の古義堂に伝襲されていた古本,稿本 7500冊を収めた古義堂文庫,京都吉田神社伝世の鎌倉-江戸期の文献の吉田文庫,アフリカ文献の戸定文庫,俳書の綿屋文庫など特色ある文庫が多い。キリシタン文献はよろづよ文庫として収蔵。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

天理図書館の関連キーワード島津保次郎清水宏溝口健二衣笠貞之助五所平之助加藤高明内閣エレクトロニクス史(年表)アール・デコ内田吐夢フォード(John Ford(1895―1973))

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone

天理図書館の関連情報