コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天童荒太 テンドウアラタ

2件 の用語解説(天童荒太の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

てんどう‐あらた【天童荒太】

[1960~ ]小説家。愛媛の生まれ。本名、栗田教行。映画の原作などを手がけたのち、作家活動に入る。寡作ながら「永遠の仔(こ)」「包帯クラブ」などのベストセラー生み出す。「悼む人」で直木賞受賞。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

天童荒太 てんどう-あらた

1960- 昭和後期-平成時代の小説家。
昭和35年5月8日生まれ。昭和61年「白の家族」で野性時代新人文学賞。のち映画の脚本を手がけるが,平成5年「孤独の歌声」が日本推理サスペンス大賞優秀作となり,小説に専念する。現代の家族の病理をミステリー仕立てでかきつづけ,8年「家族狩り」で山本周五郎賞,12年「永遠の仔(こ)」で日本推理作家協会賞。21年「悼む人」で直木賞。25年「歓喜の仔」で毎日出版文化賞。愛媛県出身。明大卒。本名は栗田教行。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

天童荒太の関連キーワード赤江瀑芦原すなお重兼芳子三田誠広阿部陽一石和鷹稲見一良広瀬仁紀山本昌代小野不由美

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

天童荒太の関連情報