コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天草版平家物語 あまくさばんへいけものがたり

1件 の用語解説(天草版平家物語の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

天草版平家物語【あまくさばんへいけものがたり】

1592年天草で刊行されたキリシタン版の一種。編者は日本人修道士不干ハビアン宣教師の命により日本語ならびに日本の歴史の学習用に新たに編纂された《平家物語》。右馬之允の求めに応じながら喜一検校が当時の口語で語るという問答形式でまとめられた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

天草版平家物語の関連キーワード天草版キリシタン版キリシタン文学キリシタン屋敷転びキリシタンキリシタン奉行ドチリナキリシタンコレジオキリシタンによる寺社の焼き打ち原田アントニヨ

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone