コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天草版平家物語 あまくさばんへいけものがたり

百科事典マイペディアの解説

天草版平家物語【あまくさばんへいけものがたり】

1592年天草で刊行されたキリシタン版の一種。編者は日本人修道士不干ハビアン宣教師の命により日本語ならびに日本の歴史の学習用に新たに編纂された《平家物語》。右馬之允の求めに応じながら喜一検校が当時の口語で語るという問答形式でまとめられた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

天草版平家物語の関連キーワードキリシタン関係主要人名キリシタン物伊曾保物語バレト

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android