夷離菫(読み)いりきん(英語表記)irkin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

夷離菫
いりきん
irkin

突厥契丹官名。本来は部族の酋長の意であったが,契丹の耶律阿保機 (やりつあぼき) が天復2 (902) 年迭剌部夷離菫となってから,この称号は国家の枢要な地位を意味し,太宗のときには大王の名に改められた。しかしの中央集権体制が確立するとともに,その本来の意味が失われ,純然たる行政官となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

暑さ指数

湿度、気温、日差しの強さの3要素で暑さを表す指標。正式名称は湿球黒球温度(Wet-Bulb Globe Temperature)で、WBGTと略される。熱中症の危険度を判断する目安として国際的に用いら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android