コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夷離菫 いりきんirkin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

夷離菫
いりきん
irkin

突厥契丹の官名。本来は部族の酋長の意であったが,契丹の耶律阿保機 (やりつあぼき) が天復2 (902) 年迭剌部夷離菫となってから,この称号は国家の枢要な地位を意味し,太宗のときには大王の名に改められた。しかし中央集権体制が確立するとともに,その本来の意味が失われ,純然たる行政官となった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone