奏請(読み)ソウセイ

  • そうしょう
  • そうしょう ‥シャウ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 天子に上奏して裁可を請うこと。そうしょう。
※家伝(760頃)上「先従壬申乱離已来、官書或巻軸零落。或部帙欠少。公爰奏請、尋訪民問、写取満足。由此官書髣髴得備」
※史記抄(1477)一六「なんでまり、湯が奏請する事をば、信と先談合するぞ」 〔漢書‐昭帝紀〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ソフトロボティクス

ロボティクスの一分野。強度的・構造的に適度なやわらかさがあり、繊細な力加減で動作できるロボットに関する研究。→ソフトロボット...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android