コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奥只見 おくただみ

1件 の用語解説(奥只見の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

おくただみ【奥只見】

新潟・福島県境を流れる只見川上流の地域名。主として新潟県における呼称で,福島県では奥会津という。越後三山平ヶ岳など標高2000m級の山々に囲まれた田子倉ダムより上流の地域を指す。この地域は急峻な山地と狭い谷底平野からなり,日本有数の豪雪地帯でもある。近世初期,北ノ又川沿いの銀山平付近で,高田藩によって上田・白峰銀山が開発され,戸数1000余の鉱山町が栄えたこともあった。銀山閉鎖後,出作り集落,開拓村もつくられたが,1953年から始まった国土総合開発法に基づく奥只見電源工事により,田子倉ダム奥只見ダムが造られ,それらの大半が水没した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

奥只見の関連キーワード阿賀川阿賀野川板取川越後三山只見国定公園越後山脈奥只見湖田子倉ダム只見川置賜田子倉湖

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

奥只見の関連情報