好物(読み)コウブツ

  • こうぶつ カウ‥
  • こうぶつ〔カウ〕
  • こうもつ カウ‥

精選版 日本国語大辞典の解説

① 好いもの。すばらしいもの。〔春秋左伝‐昭公二五年〕
② 病気などによくきき、また、健康のためによい飲食物。〔日葡辞書(1603‐04)〕
③ 好んで食べるようなよい物。すきな飲食物。〔文明本節用集(室町中)〕
※浄瑠璃・八百屋お七(1731頃か)上「それでは日比(ひごろ)かうぶつな琉球芋が食はれぬと」
④ 一般的に、すきな物や事柄。このみ。
※評判記・満散利久佐(1656)大和「心少うはきなるやうにて、またおもしろし、一義好物(カウブツ)なり」
〘名〙 =こうぶつ(好物)〔運歩色葉(1548)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

好物の関連情報